株主通信(2018年4月期)

連結業績の概況

  当連結会計年度における当社グループは、新たな集客の仕組みづくりを最重要課題とし、潜在ユーザーとのコンタクトポイントを拡大していくことで当社 グループの顧客基盤を確立・強化し、中長期での企業価値向上をめざしてまいりました。
  キャリア公式コンテンツの減収がある中で、リアルイベント「占いフェス」及び「占いTV」への積極的な投資を行い利益面では損失となりました。また親会社株主に帰属する当期純利益は利益の減少に加え、法人税等調整額(損)を151百万円計上し、前期比では減収減益となりました。

■2018年4月期業績概要

科目 2017年4月期 2018年4月期 増減額
売上高 4,846 4,408 ▲438
営業利益 294 ▲695 ▲990
経常利益 298 ▲700 ▲999
当期純利益 134 ▲863 ▲998
総資産 8,439 7,378 ▲1,061
純資産 7,841 6,917 ▲924

■セグメント別概況

モバイルサービス

売上高 3,259百万円 セグメント利益 ▲255百万円

<占い>
  • 引き続き既存キャリア公式サイトの売上高が減少したことにより、売上・利益が減少
  • 電話占い、チャット占いでリピーターが増加し売上増加
  • 潜在的ユーザーへのアプローチを強化するため、「占いフェス」および「占いTV」への事業投資を開始

<占いフェス>
  • 2017年7月に第2回、2018年1月に第3回を開催。特に六本木ヒルズで開催した第3回は来場者が50,000名を上回った
  • 地上波TVなどメディアでも取り上げられ、注目度の高さが伺われる
海外事業

売上高 463百万円 セグメント損失 63百万円

  • スポンサーシップ広告及び入札型広告の売上が増加
  • モバイルメニューの追加やユーザー導線の強化などユーザビリティの向上に取り組み、スマホ向けコンテンツ売上が増加
その他の事業

売上高 686百万円 セグメント損失 12百万円

  • 占いASP事業、旅行事業が好調で営業利益が増加
  • ママ向けオンラインショッピングサイト『cuna select』の売上は堅調に推移。
  • メディア事業「ウートピ」を2018年2月に事業譲渡

トピック

~注目サービス紹介~

■動画配信サービス

動画配信サービス
サービスリニューアル
「占いTV」から「AGARUTV」へブランド変更
App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

■イベント「占いフェス」

イベント「占いフェス」
イベントスタイルを変更 新たなチャレンジ 
「LuckOut!」を2018年7月14日~16日 に開催